0
¥0

現在カート内に商品はございません。


TOP > 糖尿病(グルコバイ・アカルボース・メトホルミン) > リベルサス(Rybelsus) 3 mg 10錠
TOP > ダイエット(メトホルミン・フォシーガ・リベルサス) > リベルサス(Rybelsus) 3 mg 10錠

リベルサス(Rybelsus) 3 mg 10錠

リベルサス(Rybelsus) 3 mg 10錠

¥8,775 税込
商品コード: Rybelsus 3 mg_10
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
リベルサスは「やせるホルモン」とされるGLP-1の経口薬です。リベルサスを飲むことで食欲が抑えられ、ダイエットの効果が期待できます。

リベルサスの特徴には、次のものがあります。

自然に食欲を抑えられる
太りにくい体質になれる
自宅で治療を続けられる
注射が苦手な方でも摂取しやすい
リベルサスの服用によって自然に食欲が抑えられ、空腹感も少なくなります。食事量が減ることでダイエットの効果が期待できます。

内臓脂肪の燃焼や基礎代謝の向上も見込めるので、体質を改善できる可能性が高いです。

また1日1回錠剤を経口投与するので、他の注射タイプのGLP-1受容体作動薬と比べて痛みがなく、利用しやすいです。

服用方法
空腹時にコップ約半分の水とともに、3mg錠、7mg錠、14mg錠のいずれかを1錠ずつ服用します。お茶やコーヒー、服薬ゼリーなどでの服用は控えてください。

リベルサスを飲んだ後は、30分〜2時間程度、食事や水分の摂取を控える必要があります。どうしても水分を摂取したい場合でも、最小限に抑えなくてはいけません。

セマグルチド錠。デンマークのNovo Nordisk社によるインド市場向けパッケージ。

成分:セマグルチド(Semaglutide)

発送元:インド

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★★ (1)

  • 2023-09 うーちゃん さん ★★★★★

    リベルサス3ミリを購入しました。

    リベルサス3ミリは副作用の吐き気などがありませんでしたが、食欲抑制も穏やかに感じました。いつものような飢餓感がなくなりましたが、少し意識を強く持たないと食欲を抑えきることができません。
    更年期が始まっているためか、浮腫みがひどくなり、なかなか痩せない体になっています。最初の1週間は体重が微動だにせず、むしろ100g、200g増える日もありました。

    食べる量は大幅に減り、脂物も食べていません。なぜなのか理解できず、泣きたくなる気持ちを抑えて2週目に入りました。800g減りました。
    このペースで進めていけばいいのかな?と思いながら、3週目で1キロ減りました。
    とんかつやフライが気持ち悪くて食べたくありませんが、お腹はやや空いてしまいます。お茶漬けや生姜、冷や奴が欲しくなります。

    4週目に入ると、食欲は夕方まで抑えられるようになり、夜には普通にお腹が減る感じです。しかし、まだ意志の力でなんとか抑えられます。油物は相変わらず食べたくない気持ちです。
    一ヶ月経過でトータル1.5キロ減りました。
    そろそろ7ミリに移行しようかな?と思っています。品切れが心配なので、14ミリも注文しておきました。

    病院のドクターによると、飲む水は普通の水道水で大丈夫だそうです。シリカ水やミネラルウォーター、お茶やレモン水などは吸収が悪くなる可能性があるため、避けるようにとのことです。また、薬は二錠飲んだり割ったりすると吸収が難しくなることもあるそうです。意外とデリケートな薬なんだとか。

レビューを投稿