0
¥0

現在カート内に商品はございません。


TOP > 高血圧・狭心症 > アムリップ Amlip 10mg 100錠(ノルバスクジェネリック)

アムリップ Amlip 10mg 100錠(ノルバスクジェネリック)

アムリップ Amlip 10mg 100錠(ノルバスクジェネリック)

¥3,328 税込
商品コード: Amlip 10mg 100
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
アムリップAmlip 10mgはノルバスクジェネリック

有効成分アムロジピンが含まれた高血圧治療薬です。高血圧症だけではなく、狭心症に対する適応を持っています。日本国内ではノルバスクと言う名前で承認されています。アムリップはカルシウム拮抗薬と言うグループに属する薬です。

アムリップ10mg(ノルバスクジェネリック)の使用方法

・高血圧症に対して用いる場合

アムロジピンとして2.5から5mgを1日1回経口投与してください。使用していても十分な降圧効果が見られない場合には、最大1日1回10mgまで増量することも可能です。

・狭心症に対して用いる場合

アムロジピンとして5mgを1日1回経口投与してください。
高血圧症、狭心症どちらに用いる場合でも患者の年齢、症状に応じて適宜増量しても構いません。ただ、その場合には自己判断では行わず専門医の指示に従うようにしてください。

アムリップの用量は10mgと高用量となっています。初期の段階では、10mgのままではなく半錠バサミやピルカッターなどを使って用量を調節して使うようにしてください。


### アムリップAmlipとは
アムリップは、高血圧や狭心症の治療薬として使用されるジェネリック医薬品です。主成分はアムロジピンであり、ノルバスクという商品のジェネリック版です。

### アムロジピンとは
アムロジピンは、カルシウム拮抗薬の一種で、血管を拡張させる作用があります。これにより、血圧を下げ、心臓の負担を軽減し、狭心症の症状を緩和する効果が期待されます。

### アムリップの効果・効能
アムリップは、高血圧や狭心症の治療に使用されます。高血圧の場合、血管の拡張により血圧を下げることで、心臓や血管への負担を軽減します。また、狭心症の場合、心臓の血流を改善し、症状の緩和に寄与します。

### アムリップの購入方法
アムリップは、処方箋不要で購入することができます。個人輸入代行サイトであるサプリ館では、アムリップを取り扱っています。簡単な手続きを経て購入が可能です。


## アムリップ,アムロジピンのデメリット

### 消化器系の症状
アムリップ,アムロジピンは高血圧や狭心症の治療に使用される有効成分であるアムロジピンを含んだ薬ですが、副作用として消化器系の症状が現れることがあります。具体的には、吐き気や嘔吐、下痢、腹痛などが報告されています。これらの症状が現れた場合は、医師に相談することが重要です。

### 血管の拡張
アムリップ,アムロジピンは血管を拡張する働きがありますが、この作用が強く現れると、血圧の急激な低下やめまい、ふらつきなどの症状が現れることがあります。特に初めて使用する場合や、他の降圧剤と併用する場合は注意が必要です。また、高齢者や肝臓・腎臓の機能が低下している人にも影響が出やすいため、適切な投与量と監視が必要です。

### 薬物相互作用
アムリップ,アムロジピンは他の薬との相互作用に注意が必要です。特に降圧剤や強心剤と併用する場合は、血圧の急激な低下や心臓への負担増加といったリスクがあります。他にも、抗菌薬や抗真菌薬、抗てんかん薬との併用時には相互作用が起こる可能性があるため、医師に正確な情報を提供し、指示に従うことが重要です。

### その他の副作用
アムリップ,アムロジピンの使用によって、顔のほてりや頭痛、めまい、浮腫などの副作用が現れることがあります。また、稀にアレルギー反応や血液障害、肝障害、筋肉痛なども報告されています。これらの症状が現れた場合は、すぐに医師に相談し、適切な処置を受けるようにしましょう。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿