0
¥0

現在カート内に商品はございません。


TOP > 抗生物質(クラビット・ジスロマックなど) > クラビット錠 ジェネリック LEVOFLOX 250mg 60錠

クラビット錠 ジェネリック LEVOFLOX 250mg 60錠

クラビット錠 ジェネリック LEVOFLOX 250mg 60錠

¥4,958 税込
商品コード: LEVOFLOX250mg60
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
商品名:LEVOFLOX(レボフロックス)クラビット錠のジェネリック  淋病 クラミジア,皮膚感染症、呼吸器感染症、泌尿器感染症、婦人科感染症、眼科感染症、耳鼻科感染症、歯科感染症など広範囲にわたる感染症の治療に使用する事ができます。

広範囲経口抗菌製剤クラビット(一般名:レボフロキサシン)は、1993年12月に発売された世界初の光学活性ニューキノロン系合成抗菌薬。その特長はなんといっても有効性と安全性にあります。強い抗菌力と適応症の広さから、多くの感染症に対し有効な薬剤として医療現場に定着し、現在世界100カ国以上で販売されています。

クラビットは、それ以前に開発されたタリビッドの後継品として研究・開発されました。

ニューキノロン系抗生物質

商品名 LEVOFLOX
容 量 250mg 60錠
輸 送 8日ほど
発 送 インド発送
製造元 : Cipla
原産地 : インド

箱無しで届きますが、商品名や成分など必要な情報はシートの裏面に記載されております。
メーカーのシプラ社(Cipla Ltd.)は1936年設立の年商700〜800億円規模の企業です。
抗生物質、抗癌剤、抗エイズ薬、喘息薬、などの医薬品の製造、販売を
世界的に行っており、もっとも信頼性の高い企業の1つです。

【抗生物質】(antibiocics)カビや放線菌・細菌によって作られ、他の微生物を抑制し、または制癌作用を持つ物質。ペニシリンが1941年再発見されて以来、ストレプトマイシン・クロロマイセチン・テトラサイクリン・トリコマイシン等多数発見され、医薬以外にも農薬・食品保存薬などとして使用。

クラビット錠のジェネリックなど海外医薬品は通信販売(通販)はできず個人輸入代行になります。

クラビット錠

 主成分: レボフロキサシン水和物(Levofloxacin hydrate)

クラビット錠はニューキノロン系経口抗菌製剤で、細菌などの遺伝情報物質(DNA)複製を阻害し、殺菌作用を示します。

通常、皮膚感染症、呼吸器感染症、泌尿器感染症、婦人科感染症、眼科感染症、耳鼻科感染症、歯科感染症など広い範囲の感染症の治療に使用されます。



### クラビットの特徴と注意点

クラビットは、一般的に経口投与される抗生物質であり、通常は1日に1回の投与で摂取します。また、クラビットは食事と一緒に摂取しても吸収率に大きな影響を受けないため、食前・食後に関わらず服用することができます。

ただし、クラビットを使用する際には注意点もあります。まず、過去にクラビットや他のマクロライド系抗生物質に対してアレルギー反応が出たことがある場合は、使用を避ける必要があります。また、他の薬剤との併用時には、相互作用の可能性があるため、必ず医師や薬剤師の指示に従って服用してください。

クラビットは広範な感染症に効果的な抗生物質であり、尿路感染症や呼吸器感染症をはじめ、皮膚感染症や耳鼻科領域の感染症にも使用されます。正しい投与方法と注意点を守りながら、クラビットを使用することで感染症の症状の緩和や改善が期待できます。

## クラビットの歴史

クラビットは、抗生物質の一種であり、ペニシリンという薬の一群に属しています。ペニシリンは、1928年にイギリスのアレクサンダー・フレミング博士によって偶然発見されました。フレミング博士は、実験中に細菌の培養皿にカビが生えていることに気づき、そのカビが細菌の成長を抑制していることを確認しました。このカビが後にペニシリンとして知られるようになり、初めての抗生物質として世界中で利用されるようになりました。

### 抗生物質の進化とクラビットの登場
ペニシリンの発見以降、多くの抗生物質が開発されました。その中でもクラビットは、1980年代に日本の塩野義製薬によって開発されました。当初はマクロライド系と呼ばれる抗生物質の一種であり、抗菌効果が広範囲にわたることが特徴でした。しかし、クラビットは他の抗生物質と比べて腸内での代謝が少なく、腸管からの吸収が高いことが明らかになりました。この特性により、クラビットは他の抗生物質では効果が得にくい腸管感染症にも有効な治療薬として注目されました。

### クラビットの効果と広まり
クラビットは、尿路感染症や呼吸器感染症、皮膚感染症、耳鼻科領域の感染症など、さまざまな感染症に対して広く用いられています。その効果は、細菌のタンパク質合成を阻害することによるものです。クラビットは、感染症の原因となる細菌の増殖を抑制し、免疫力を高めることで治療効果を発揮します。また、クラビットは他の抗生物質と比べて副作用が少ないことも特徴の一つです。そのため、多くの患者さんに安心して利用されています。

### クラビットの今後の展望
クラビットは、その効果と安全性から現在でも広く利用されています。しかし、抗生物質の使用に伴う抗薬剤耐性菌の問題が深刻化しており、新しい抗生物質の開発が求められています。クラビットも例外ではありません。今後は、より効果的かつ安全な抗生物質の開発によって、感染症の治療においてさらなる進歩が期待されています。また、抗生物質の適切な使用と予防策の普及も重要です。クラビットを含む抗生物質の適正な利用により、感染症の治療効果を最大限に引き出し、抗薬剤耐性菌の発生を抑制することが求められています。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★☆ (5)

  • 2020-03 マツダ さん ★★★★☆

    大活躍です

    クラミジアや淋病の治療を行うといった場合には、サプリ館さんのクラビット錠ジェネリックが大活躍です♪
    サプリ館のクラビット錠ジェネリックとは、自分には、とてもメリットがあって、これからも期待なんです。

  • 2021-01 丸山 さん ★★★★★

    自己責任で

    個人輸入代行サプリ館さんでは、クラビット錠ジェネリックの売れ行きが絶好調で、私も、非常に評価をさせてもらっています。
    あまり目立ったデメリットはありませんが、それでも、クラビット錠ジェネリックなどは自己責任で利用してくださいよ。

  • 2020-11 内藤 さん ★★★★☆

    ぜんぜん使えます

    淋病やクラミジア、そういった性感染症には、サプリ館さんのクラビット錠ジェネリックをメインで利用させてもらうようにしています。
    クラビット錠ジェネリックとは、日本で未承認だけど、ぜんぜん使えます。

  • 2020-08 村田 さん ★★★★★

    高い価値

    淋病を治療するために、サプリ館のクラビット錠ジェネリックを利用させてもらうようにしています。
    クラビット錠ジェネリックとは、ほんとに欲しい効果効能が実感できて、初心者であっても使ってみる価値は高いですね。

  • 2022-03 未来 さん ★★★★☆

    おすすめです

    クラビット錠 ジェネリック LEVOFLOXとは、ニューキノロン系抗生物質に分類され、Chlamydiaや淋病を治療していくことができてありがたいです。
    強力な効果をしっかり得られ、サプリ館のニューキノロン系抗生物質を利用していて、軽微な副作用しか感じられないのはありがたいです。
    あのシプラ社が販売していまして、サプリ館のクラビット錠 ジェネリック LEVOFLOXはかなりおすすめ。

レビューを投稿