0
¥0

現在カート内に商品はございません。


TOP > 偏頭痛・片頭痛 > トファゴ TOFAGO 200錠 カフェルゴットのジェネリック

トファゴ TOFAGO 200錠 カフェルゴットのジェネリック

トファゴ TOFAGO 200錠 カフェルゴットのジェネリック

¥8,732 税込
商品コード: THZ100_x2
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
片頭痛の痛みをとるお薬です。頭痛発現時に用います。

【用法】
最初の症候があらわれたとき、直ちに通常成人1〜2錠を経口服用する。30分以内に効果が認められない場合には、更に1錠を追加服用する。なお、必要があれば1日6錠までの範囲で適宜追加服用する。

【注意】
原則として、成人の1日の最大服用量は6錠、1週間の最大服用量は10錠を超えないこと。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。

カフェルゴットのジェネリック

製造元 : T.O. Pharma Co.,Ltd.
商品名:トファゴ TOFAGO

成分
Ergotamine Tartrate 1mg
Caffeine 100mg

カルフェゴットの有効成分であるエルゴタミンは交感神経の末梢を麻痺し、子宮の運動促進、血管収縮、血圧上昇などの作用をもつ麦角アルカロイドの一つです。

エルゴタミンは拡張した頭蓋内の血管に直接働き、拡張した血管を収縮させる作用があり、この作用が血管性頭痛の一つであると考えられている片頭痛(偏頭痛)の発作を停止させると考えられています。

このような血管拡張を阻害する薬理作用で、片頭痛の発作の進行を止めるため、血管が拡張する前、つまり頭痛発作の初期段階である前兆症状、前駆症状の時点で服用されるとその薬理作用を発揮します。

ただし、頭痛発現後にはその効力はほとんどありません。

カルフェゴットに含まれているカフェインには、片頭痛による直接の薬理作用はありませんが、エルゴタミンの腸での吸収を促進する働きがあります。

製造国:タイ
発送元:タイ

偏頭痛(片頭痛)の特徴

偏頭痛(片頭痛)は、よく頭の片側に集中して生じます。偏頭痛(片頭痛)にみまわれる時は、痛みが頭部の片側で始まり、その後、頭全体に及ぶこと、あるいは頭部全体から片側だけに移動することもあります。痛みはまた、偏頭痛(片頭痛)の発作中に、片側から反対側に移動することもあります。頭痛が生じている時に、痛みが頭部全体あるいは額の部分ではなく、頭の片側に集中している場合、頭痛は「一側性」のものであるとみなされます。

他のタイプの頭痛の特徴

偏頭痛(片頭痛)をわずらっている人は、偏頭痛(片頭痛)以外の頭痛も併せ持っていることがあります。どの頭痛が偏頭痛(片頭痛)で、どの頭痛が偏頭痛(片頭痛)以外のものなのかを知ることは重要です。

例)薬物乱用頭痛・緊張型頭痛・外傷後頭痛・群発頭痛

偏頭痛(片頭痛)の予防

偏頭痛(片頭痛)の予防治療は、偏頭痛(片頭痛)発作の頻度と程度を緩和するために、毎日行う治療です。

偏頭痛(片頭痛)予防薬

抗うつ薬「トリプタノール錠」「トフラニール錠」「パキシル錠」

降圧薬「インデラル錠」「ワソラン錠」

てんかん治療薬「デパケン錠」「セレニカR錠」「トピナ錠」「ガバペン錠」

その他「ミグシス錠」「テラナス錠」

服用の仕方は医師などにご相談お願いいたします。


### カフェルゴットとは
カフェルゴットは、偏頭痛の治療に使用される薬です。その主成分はエルゴタミンとカフェインです。エルゴタミンは血管を収縮させる効果があり、カフェインは血管を拡張させる効果があります。この組み合わせによって、偏頭痛の症状を和らげる効果が期待できます。

### カフェルゴットの使い方
カフェルゴットは通常、偏頭痛の発作時に使用されます。症状が現れたら、指示された用量のカフェルゴット錠を服用します。
ただし、1回の服用量や1日の総服用量は医師の指示に従ってください。また、カフェルゴットは効果が現れるまでに時間がかかることがありますので、すぐに効果を期待せず、指示された通りに継続して服用してください。

### カフェルゴットの注意点
カフェルゴットを使用する際には、いくつかの注意点があります。まず、他の薬との相互作用に注意が必要です。特に抗HIV薬や抗真菌薬、抗生物質などを服用している場合は、医師に相談してください。また、妊娠中や授乳中の場合、カフェルゴットの使用は避けるべきです。さらに、心臓病や高血圧などの持病がある場合も、使用前に医師に相談してください。


### ジェネリックの登場
カフェルゴットは長年にわたって偏頭痛の治療に使用され続けてきましたが、高価な薬剤でもありました。しかし、特許の失効により、カフェルゴットのジェネリック医薬品が登場するようになりました。これにより、患者はより手頃な価格で治療を受けることができるようになりました。

### トファゴ(TOFAGO)としてのカフェルゴット
現在、カフェルゴットのジェネリック医薬品は、トファゴ(TOFAGO)と呼ばれることがあります。トファゴは、カフェルゴットと同じ成分を含んでおり、同様に偏頭痛の治療に使用されます。トファゴは、その効果と安全性が確立された薬剤であり、多くの患者にとって便利な選択肢となっています。

カフェルゴットの歴史は、その発見と開発から商業化、そしてジェネリックの登場までの長い道のりを辿ってきました。現在では、トファゴとしても知られるカフェルゴットは、偏頭痛の治療において重要な薬剤として広く利用されています。

## カフェルゴットのメリット

### 急速な痛みの緩和
カフェルゴットは偏頭痛に対して効果的な治療薬です。この薬は、痛みや吐き気などの偏頭痛の症状を急速に緩和することができます。痛みが強い場合や、日常生活に支障をきたしている場合でも、カフェルゴットは迅速な効果を発揮します。

### 長時間の効果
カフェルゴットは、一度の投与で長時間の効果を持つことが特徴です。薬の効果が持続するため、頻繁な服用が必要ないため、忙しい日常生活の中でも継続的に痛みを抑えることができます。長時間の効果があるため、予定が詰まっている日や外出が多い日でも安心して服用することができます。

### ネガティブな副作用のリスクが少ない
カフェルゴットは、長年にわたって使用されてきた治療薬であり、安全性が確立されています。他の偏頭痛治療薬と比較して、副作用のリスクが比較的低いと言えます。

### ジェネリックの利用ができる
カフェルゴットは、カフェインとエルゴタミンという成分からなる複合薬です。この成分は特許が切れており、ジェネリック医薬品としても利用することができます。ジェネリック医薬品は、ブランド医薬品と比較して費用が抑えられるため、経済的な選択肢となります。カフェルゴットのジェネリックであるトファゴ(TOFAGO)も、同様の効果を持っています。

カフェルゴットは、偏頭痛の症状を緩和するための効果的な治療薬です。急速な痛みの緩和、長時間の効果、低い副作用のリスク、ジェネリックの利用ができるというメリットを持っています。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★☆ (4)

  • 2020-09 足立 さん ★★★★☆

    安心安全な

    トファゴ・カフェルゴットのジェネリックは、知人からの紹介で、利用をさせてもらいました。
    トファゴとは、1日あたりは、6錠以内で服用をさせてもらっています。
    未承認であっても、トファゴとは、普通に安心安全な利用ができますね。

  • 2020-12 丸山 さん ★★★★★

    本格仕様です

    注目の偏頭痛治療薬でして、個人輸入代行サプリ館のカフェルゴットのジェネリックを愛用しています。
    私は、カフェルゴットのジェネリックとは、急性期の偏頭痛であっても、抑え込むことができて助かります。
    本格仕様ですね。

  • 2022-04 三木谷 さん ★★★★☆

    正解でしょう

    偏頭痛の痛みを取っていけて、サプリ館のトファゴ TOFAGO,カフェルゴットのジェネリックがおすすめです!
    片頭痛の程度にもよりますが、サプリ館のトファゴ TOFAGO,カフェルゴットのジェネリックを利用して、痛みが緩和されるようになったという報告はかなりありますね。
    カフェルゴットのジェネリックは、これを買って正解でしょうね。

  • 2020-04 北村 さん ★★★★☆

    安心です

    片頭痛の痛みには、サプリ館のトファゴを利用させてもらうようにしています。
    トファゴとは、基本的には、頭痛発現時に利用することになりますね。
    カフェルゴットのジェネリックとは、持っていて安心だと思います。

レビューを投稿